Always Relax

今まで通り過ぎていた景色、気づかなかった自然はないだろうか。偏光サングラスが与えてくれる鮮やかな色のコントラスト、クリアで澄んだ視界は想像以上に私たちの気持ちを落ち着かせ、より自然へと近づけてくれる。五感から得る情報の中で視覚の割合は80%以上をも占め、すべての感覚と連動している。これまでの常識を覆す構造FLOAT OUTDOORは、あなたを感動へと導く道具となるだろう。

Ultra Light

フレーム、テンプルともに超弾性軽量樹脂を採用。まるで無重力に感じるほどのかけ心地を実現。軽さは身につける負担を軽減し、よりアクティブに集中できます。

Flexible

フランスのマテリアルメーカーが開発した特殊樹脂を採用することにより、軽い掛け心地を実現。その絶妙なフィッティングは、頭を挟む側圧による頭痛がなく、歩いているうちに少しずつズレるといったストレスも起こしません。

Neck Hold

使用しない時はサングラスを首元でホールドすることで、大事なレンズに頭部の汗や油分がつかず、汚れにくくなります。また、帽子の上にかけた場合サングラスの存在を忘れて紛失してしまったり、木の枝に引っ掛けて落としてしまうことがよく起きます。日向、木陰が頻繁に切り替わるときや、休憩するときなど、置き場所に困らないネックホールド機能は想像以上に便利です。

Exchange

自分のスタイルに合わせてカスタムできる交換システム。また、傷ついたり、壊れた時には必要な部分だけ交換できます。

Base Magnet

FLOAT OUTDOORのSETに付属しているベースマグネットを玄関先のミラーやワードローブにサングラスをセットすればアクセスが容易になり、いつでも気軽に装着できます。

Design

構造としての「掛けやすさ」だけでなく、フレームデザインにおいても「掛けやすさ」というものが存」在します。派手で目立つような特徴的なフォルムにはせず、サングラスを苦手とする方でも気軽に気負わず掛けられるよう、顔馴染みの良さを最優先しデザインしています。

COLLABORATION

コラボ商品

FEATURE

商品特徴

Always Relax

今まで通り過ぎていた景色、気づかなかった自然はないだろうか。偏光サングラスが与えてくれる鮮やかな色のコントラスト、クリアで澄んだ視界は想像以上に私たちの気持ちを落ち着かせ、より自然へと近づけてくれる。五感から得る情報の中で視覚の割合は80%以上をも占め、すべての感覚と連動している。これまでの常識を覆すFLOAT OUTDOORは、あなたを感動へと導く道具となるだろう。

Polarized Lens(偏光レンズ)

通常レンズ

偏光レンズ

乱反射光を通さない偏光機能は視界をクリアにするだけでなく、目の疲れまで軽減してくれる。さらにAR(アンチリフレクション)コーティングをレンズ裏面に施すことにより、サングラスと顔の隙間から入る日差しで起こる内部反射を軽減。素材にはポリカーボネートを使用することで、紫外線からの保護だけではなく、強打でも割れない安全性も同時に確保。

Lens Spec

紫外線は皮膚だけでなく眼にも影響を与え、活動後の眼精疲労だけでなく、後の眼病につながります。FLOAT OUTDOORでは、すべての商品において紫外線カット率99.9%のレンズを採用。

レンズ別の色の見え方

  • GRAY LENS

    最も裸眼に近いナチュラル色。眩しさを効果的に軽減。

  • BROWN LENS

    3色の中でコントラストが最も高い。地面や草原の凹凸が見やすい。

  • GREEN LENS

    目に優しくリラックス効果あり。美しい緑が最も映えます。

Ultra Light

フレーム、テンプルともに超軽量樹脂を採用。
まるで無重力に感じるほどのかけ心地を実現。
軽さは身につける負担を軽減し、よりアクティビティに集中できます。

Flexible

フランスのマテリアルメーカーが開発した特殊樹脂を採用することにより、軽い掛け心地を実現。
その絶妙なフィッティングは、側圧(頭を挟み込む力)を軽減し頭部を優しく、かつしっかりとホールドし、歩いているうちに少しずつズレるといったストレスも起こしません。

Neck Hold

使用しない時はサングラスを首元でホールドすることで、大事なレンズに頭部の汗や油分がつかず、汚れにくくなります。また、帽子の上にかけた場合サングラスの存在を忘れて紛失してしまったり、木の枝に引っ掛けて落としてしまうことがよく起きます。日向、木陰が頻繁に切り替わるときや、休憩するときなど、置き場所に困らないネックホールド機能は想像以上に便利です。

Exchange

自分のスタイルに合わせてカスタムできる交換システム。
また、傷ついたり、壊れた時には必要な部分だけ交換できます。

Base Magnet

FLOATに付属しているベースマグネットを玄関先のミラーやワードローブにセットすれば、サングラスへのアクセスが容易になり、いつでも気軽に装着できます。

Design

構造としての「掛けやすさ」だけでなく、フレームデザインにおいても「掛けやすさ」というものが存在します。派手で目立つような特徴的なフォルムにはせず、サングラスを苦手とする方でも気軽に気負わず掛けられるよう、顔馴染みの良さを最優先しデザインしています。

補足記事

  • 可視光線透過率

    可視光線透過率とは光をどれだけ通すか、明るさを表す数値です。数値が高いほど明るいレンズ、数値が低いほど濃いレンズになります。  
    可視光線透過率

    もっと見る

  • 紫外線の知識

    皆さん紫外線についてどれぐらいの知識をお持ちでしょうか?紫外線は眼に見えない光で我々は目視することはできません。紫外線と言うと何か嫌なイメージがありますが、全て悪いというわけでは決してありません。正しい知識を持つことが大事です。良い面1細菌のDNAを破壊することから菌の増殖を減らすことができます。洗濯物、お布団を日干しするのはこのためですね。良い面2適度な日光浴(紫外線)は人間に必要不可欠なカルシウムのバランスを整えたり骨を丈夫にするビタミンDを育成するチカラがあり、骨や歯の形成を助ける効果もあります。良い面3紫外線を浴びるとセロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されます。セロトニンは、神経伝達物質の1つで、感情を整え安定させる働きがあります。晴れた日が気持ちいいのはこのためですね。このように、適度な紫外線はむしろ健康に有益なものです。しかし、過度に紫外線を暴露した場合どうなるのか、次にその話をしていきます。山であれば、標高が1000m上昇するごとに紫外線量は10%増加します。2000m急なら120%、3000m級なら130%となります。海や川では水面に反射し、10〜20%の紫外線量が地上の紫外線量に加わります。さらに、晴天の新雪上では反射率が80%となり眼炎や白内障など目の健康を害する可能性が非常に高くなります。 ※参照 紫外線環境保全マニュアル2020より 環境省 「目は剥き出しの臓器」 アウトドアを楽しむということは、紫外線の影響を受け続けるということでもあります。肌に日焼け止めを塗るように、「眼」にも紫外線対策が必要です。アウトドアにおいて本来サングラスは必需品なのです。紫外線による目への影響は、雪原や海原などで突発的な炎症などが起こらない限り、なかなか実感できません。その影響は目の水晶体に蓄積されていき、個人差はあるものの、白内障や老眼を早めたりします。 「日焼けは肌の防御作用」 肌の日焼けの原因となる紫外線を浴びると、肌の内部では、メラニンが大量に作られます。黒い色素で紫外線を吸収して、ダメージから細胞を保護しています。これが、日焼けの仕組みです。そもそもメラニンは、肌細胞を紫外線から守るためにできるものです。皮膚自体が黒くなる一方で、眼から紫外線が入ると脳もメラニンを分泌しろと指令を出します。過剰に分泌された部分(メラニンスポット)がシミに繋がったり肌トラブルの原因となります。紫外線99.9%カットのサングラスを身につけて、目のダメージ、眼精疲労、肌トラブルを軽減させましょう。
    紫外線の知識

    もっと見る

  • 開発秘話

    この度は「FLOAT」ウェブサイトにご訪問いただきありがとうございます。突然ですが、みなさんは老眼鏡にどんなイメージをお持ちでしょうか?あまり良い印象をお持ちの方は少ないように思います。実際に悩んでいる方に話を聞いてみると、「老眼って格好わるい」「知られるのが恥ずかしい」そういう気持ちをお持ちの方がすごく多い事に私自身驚きました

    もっと見る